毎日の努力が必要なのです。努力をする事で私はニキビを治しています。これは誰だってできますが、結構面倒なのです。
家族みんなでしています。母も弟もニキビがあるのです。ニキビって年齢の関係ないんだと初めてわかったのです。
私はこのいくつものニキビをみんなで治す努力をしているのです。私があるのは痛いニキビです。母もそうです。
でも弟は違います。弟の顔にできているのは、痛くはないニキビです。でも白くなっています。逆にとても目立っているのです。
だったら私はそれを治そうと、かなりの努力をしています。まだ弟は中学生です。とても気になる年頃なのでしょう。
何とかしてあげないと可愛そうです。すっきりときれいに治してあげたいのです。

ヘアスタイルのせいか何なのか、おでこの部分にニキビがいつもあります。毎日丁寧に洗顔していますが一向に治りません。前髪を少し下ろしているので、毛がおでこの部分に触るから、ニキビが出来るのかも知れません。
いっその事、前髪を上げておでこを出せばいいのですが、ニキビがあるおでこを思いっきり出すには、とても抵抗があるので、家にいる時だけにしています。考えてみれば悪循環なのですが、少し勇気を出して、おでこを思いっきり出すヘアスタイルにチャレンジしようかとも思っています。

それともう一つおでこを思いっきり出せない理由としては、おでこが丸く広いので、顔の輪郭が完全に丸一つになってしまいます。絵に描くと丸に目鼻を付けただけのハッピーマークのようで恥ずかしいのですが、そろそろ勇気を出して、おでこを出してみようかと考えいる近頃です。。

ニキビが治ってもまたすぐに新しいニキビができてしまい困っているという方は少なくないかと思います。それは、ニキビの根本的な解決がなされていないため起こる現象です。ニキビケアと言えば外から薬を塗ったり、患部を清潔に保って終わりと思われがちですが、実はきちんと体の中から治して行かないと、このようにまたすぐに新しいニキビができてしまう危険性が高いのです。
ニキビができてしまった時にはまずは原因を探す事から始めましょう。そしてその原因から解決する事で、本当のニキビケアだと言う事ができます。原因を解決してしまうえばこれからのニキビ予防にも繋がって行きますし、遠回りのようで実は一番の近道なのです。是非試してみてください。